過去は変えられないって本気で理解してますか?くよくよ者の私が90度変わった話。

SPONSORED LINK

ちょっと今回は自己啓発チックなこと書いてみようかと思います。

たぶん
過ぎたことをくよくよ考えてしまう人には共感してもらいやすい記事かな?と思います。

私は超ネガティブ思考でくよくよ考えてしまう人間だった

私はもともと根っからのネガティブ思考で、自分の言動すべてに

「あれでよかったのかな・・・」
「これでよかったのかな・・・」

なんて考えてしまう質でした。

でもいま考えると、

まーーーーー無駄な時間だったな

なんて思います。

でも、当時はそんなこと考えてしまうんですもの、何度も何度も。

過ぎ去った出来事に対して、考えて悩んで負のループに陥っていました。

くよくよしない方法
SPONSORED LINK

過ぎたことを今変えられることができるならいくらだって考えていい

そんな私のネガティブループを大きく変える出来事が。

それは知人から言われたこの一言。

「もう起こっちゃった出来事に対して考えても、無駄じゃね?」

たぶんくよくよ考えちゃう人は、言われなくてもそんなのわかってるよ!って言いたくなると思うんです。

でもね、私ハッとしたんです。

わかってねーわ、私。って。
その言葉の意味、理解してなかったわ。

くよくよしない方法

過ぎたことを考えても意味ない。過去を変えることなんて出来ない。
文字にしたらその通り。

でも、心の根っこから、その言葉をよく理解してなかった。
だから考えることを辞めなかった。

いままでその言葉をかけられても、
その言葉の意味よりも
あぁ、この人私のこと気遣ってそんなこと言ってくれるんだな、、私って残念な人。
とか的外れな解釈してたわけです。

まわりからの助言って、ときには
は?な助言もありますが、
なかには、
確かに!!と思う助言もあるものです。

今回、ハッとして、
確かに、、過去は変えられないのにこうすればよかった、、なんて考えることは
生産性がないし時間の無駄。
どーせなら違うことを考える時間にまわしたい。

そう思ったんです。

こう考えてから、くよくよ時間が大幅にカットできるようになったんです。

くよくよ時間てすごいエネルギー使うし、負のオーラでるしいいことなんて絶対ないんです。

もう苦しむのは辞めましょ!!

くよくよしない方法

過去は変えられないんです。

もう一度いいます。

過去は変えられないんです!!

過ぎた過去をくよくよ考えるのは時間の無駄!

心の底からそうだ、、変えられないんだ!って思わない限り永遠に続く負のループがまた始まります。

過ぎたことを考えても、その過ぎたことを変えることはできない、
どーせ考えるなら、過ぎたこと=あなたの経験を次にどんなことに活かそうか、

このことを考えるようにしましょう!

私はそうしています。

人生なんて失敗と成功の繰り返し。
山あり谷あり。
光あれば影あり。

とことん理解して、もうすこしハッピーな考え方をもちましょう!!

SPONSORED LINK