電車のつり革を触りたくない人におすすめ!つり革グッズと裏ワザ集!

SPONSORED LINK

電車のつり革を素手で触りたくない!

そう思う人ってたくさんいますよね。

確かにつり革って不特定多数の人が素手で触っているわけだし、夏場とか特に気になります。

ってことで
今回は、そんな人たちにおすすめの携帯できるつり革便利グッズや、素手で触らずに済むためのちょっとした裏ワザをご紹介したいと思います!

※裏ワザはあくまで個人的な考えです^^;

素手で触らずに済むつり革カバーの代表的な商品

グリッポン

出典http://soko-techno.co.jp/

GripPon(グリッポン)は有名ですよね。

テレビでも紹介されたし、使っている人がインタビューされていたのも見たことあります。

ちょっと取り付けが難しいとか、混雑時には厳しいとかいろいろな意見はありますが、つり革は触らずに済むのでこれは
雑菌が気になる・・って人の救世主になりそうですね^^;

SPONSORED LINK

素手で触らずに済むための裏技

グリッポンやカバッテなどの商品を使わずにできる対策としては

手袋を使う

冬なら手袋をそのまましていればOK

夏の場合は、男性はちょっと抵抗があるかもしれませんが、女性は日焼け対策の長い手袋(アームカバー)あるじゃないですか?

あれをつけたままだったら自然ですよね。

あれって、指先まで長いので、その部分で掴んでしまえば直接つり革持たずに済みます。

ロングタイプのリストバンドを使う

これも手首ではなく、指の付け根あたりまでずらせば、直接つり革を持たずに済みます。

最近は長いタイプのリストバンドもあるので、そっちのほうが掴みやすいです。

袖が長い服を着る

これは長袖を着る季節に使える技です。

袖が長くて、指だけだせる服ってあるじゃないですか。

こういうのとか

メンズだとこういうのとか

ただ、衣服にはその菌が付着する可能性もありますが・・汗


いかがでしたか?

つり革の便利なグッズ、気になりますね。

需要はすごく多そうです。でも、もっと商品数増えてほしいですよね〜。

SPONSORED LINK