糖質制限中お酒飲むと翌朝めっちゃ炭水化物食べたくなる理由

SPONSORED LINK

実体験をもとにご説明します。

前からうすうすと気付いていたこと、、
それは、

飲み会翌朝の

尋常じゃない食欲。

あれ?って思いません?

実は、原因がちゃんとあったんです。

盲点!気をつけるのはお酒の糖度ではなく、血糖値

飲んだ翌日お腹すく

そうなのです。

糖質制限中はお酒自体の糖度を気にしがちになりますよね。

確かに糖度を考えてあえて低糖度のお酒を飲むことはいいことですが、飲みすぎると翌朝異常な食欲に襲われます。

なぜなら、アルコールの分解には体内の糖分が使われ、分解すればするほど体内の血糖は消費されやがて低血糖に陥ります。

低血糖になると、体はその血糖値を正常な数値まであげたいため糖質を欲しがるようになるのです。

そこで脳が糖質食えーー!!信号を発信させるのです。

このときに限っては、

炭水化物をより食べたくなってしまうんです。

飲んだ翌日お腹すく
SPONSORED LINK

翌朝以上な食欲に襲われないために飲み会時にできる対策

翌朝の異常な食欲をなるべく抑えるためには、飲み会中にできるだけの対策をとっておくべきです。

まー飲まないに越したことないですが、飲みの場でセーブするのは嫌ですよね笑

私嫌ですー笑

ってことで、すぎにできる対策がこちら。

ビールよりもワイン

これは単純に糖分の量だけでなく、ペース配分について役立つんです。
ワインってビールとかにくらべ、ぐいぐい飲まないですよね?まぁ、ビールよりもアルコールは高いですが、経験上、ワインのほうが食欲は少し抑えられました。

おつまみはビタミンB15豊富な食材をとる

アルコール分解に役立つ成分として代表的なのがこのビタミンB15
ゴマや玄米に豊富に含まれています。ヘパリーゼにも確か含まれていて、
肝臓の働きを活発にしてくれるんです。

ウコンを飲む!

ウコン

意外に忘れがちですが、ウコンも二日酔いに効果的ですよね。アルコール分解をしてくれます。

▼もしウコンじゃ効き目がなかったって人は最終兵器のこちらのサプリがおすすめ
ウコン、しじみに満足できない方への最終兵器!

いかがでしたか?

ちょっと意外な盲点だと思いません?

いままでお酒に関してはお酒自体の糖度のことしか考えていませんでしたが、
血中グルコースのことも考えていかないといけないということを実感しました。

飲み会でどんちゃんさわぎをするのは肯定派ですが、糖質制限中は飲み会中の食べ物にもちょっと気をつけていきたいですね(^∀^)

SPONSORED LINK