私のサノレックス体験記!価格や食欲抑制、持続性をまとめました。

SPONSORED LINK

あなたがこの記事を読んでいる、ということはざっくり「サノレックス」がどんなものかは知っていますよね!

食欲を抑えてくれるダイエット薬ですが、私一時期飲んでいたんです。

病院で出してもらって1〜2ヶ月くらいかな。

そこで感じた副作用や、飲み方など自分なりに感じたことを備忘録として残しておこうと思います。

最初に言っておきますと、食欲はまじで減ります。ただ、注意点がありますので、そこはちゃんと知っておいてくださいね。

※個人の感想です

サノレックスってざっくりこんな薬

サノレックス(マジンドールとも呼ばれています)はざっくり言うと食欲を抑えてくれる薬です。

美容外科や病院で処方される薬。

私は美容外科で処方してもらっていました。

これを飲んで数十分〜数時間すると空腹を感じなくなるんです。

食べても食べてもお腹が空く・・・って人、今日は食欲抑えたい!って人の救世主となってくれる薬です。

サノレックスの効果

私は1〜2ヶ月弱ほど飲んでいました。

そのスパンで過去2回ほど飲んでいた時期があります。

サノレックスを飲んだら、やっぱり空腹はなくなりました。これにはびっくりしました。

なので私は「最近過食気味だな〜」なんて思った時は飲むようにしていました。とくに夜は抑えたかったので飲んでいましたね。

サノレックスの持続性

サノレックスを飲んで、だいたい6時間くらいは平気だったかな?

私は1日1回、しかも1回分の錠剤を半分に割って飲んでいました(貧乏くさいですね^^;)

でもそれでも効果はあったので、1日2回飲むのはおすすめしません。

あと、毎日は飲んでいません。

やっぱ脳に働きかける錠剤だから、毎日飲むのはちょっとな・・なんて思っていたので週末とか
この日はドカ食いしたい!って日は飲まないでいましたね。

で、飲み始めてからどれくらいの期間まで耐性がないか?なのですが、私は2ヶ月弱程度しか飲んでいないので
それ以上の期間はわかりません。

ただ、1ヶ月くらいでだんだんと耐性がきてしまったような・・・?そんな気はしていました。

そこで数日おいてまた飲んでみる、みたいな感じでしたね。

SPONSORED LINK

サノレックスの副作用

サノレックスの効果としてよく言われているのが

のどの渇き。

これは私も感じました。めっちゃのど乾く^^;

なんなんでしょうね、あれ;;

あとは便秘、怠惰感、動悸、吐き気、睡眠障害、依存症・・。

これね、脳に信号がいくというか、自律神経にアクションを起こす薬なのでこういった副作用は出ると思った方がいいです。

ちなみに耐性も起こります。私は起こりましたよ。だから2ヶ月以上は絶対にないなと思っていますね。

SPONSORED LINK

サノレックスを購入するために考えておいてほしいこと

魔法の 薬とも呼ばれている「サノレックス」なだけに、よく勘違いされてしまうのが

飲むだけで痩せる

とうこと。

これは大きな間違いで、サノレックスはあくまで食欲をおさえてくれるだけであって痩せていくわけではありません。

(現に私自身もそういった効果は感じていません。あくまで空腹をおさえるだけ)

サノレックスの値段

サノレックスの相場はだいたい1錠500円〜1500円ほどです。

私は500円程度のとこで処方してもらっていました。

2週間分、とか3週間分とかっていってまとめてもらっていましたね。

1錠がそれだけの額だから、それで半分に割って飲んでいたんですよ(けち臭さ全開だけどw)

サノレックスを処方してくれる美容外科

上記のことを踏まえて、それでもためしてみたいって人は美容外科で相談しに行ってみてくださいね。

より詳しい説明がされると思いますので。

東京美容外科




いかがでしたか?

サノレックスを購入する前には必ず副作用のことを考えてください。

他の人の体験談をたくさん参考し、よくよく考えてから相談に行くようにしてみてくださいね^^

SPONSORED LINK