まだ転職しないの?会社辞めたいときに読みたい名言や本まとめ

SPONSORED LINK

転職したいなーって思ったとき、

いつ言おう、、
どうやって言おう、、
まわりの目が気になる、、
本当に辞めるべきなのか、、

などといろいろ考えてしまいますよね。

答えは自分の中で決まっているはずなのに、なかなか一歩踏み出せない。
そんなときに背中を押してくれる、勇気をくれる
そんな本や名言まとめをつくってみました。

転職は罪ではない、むしろ自分にとっては善だ、と思わせてくれる本

転職勇気くれる

未来の働き方を考えよう/ちきりん

ちょっと今から仕事辞めてくる/北川恵海

未来の働き方について綴られてて、このまま会社人間でいていいの?と思わせてくれる本。

ちょっと今から仕事辞めてくる

出典http://mwbunko.com/

わたしだけじゃないんだ、うんうん、わかる!
やっぱ辞めるべきだ、と思わせてくれる一冊です。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。


これ本のタイトルからして面白いw

ーー「たかが仕事」でそんなに苦しむのは、アホらしいと思いませんか?ーー

「朝30分遅刻すると鬼のように怒られるのに、夜30分残業してもその残業代は払われない」(事務)
「給料がたくさんもらえれば、仕事のやりがいだって少しは感じられるかもしれない」(事務)
「『定時』はだいたい22時』(SE)
「就活中の学生には、業務時間内にメールを送るように指示されている」(営業)
「同僚が上司から『あいつはよく休む』と評価されていることを知り、自分はもう休めないと思った」(営業)
「ワークライフバランス否定派の先輩が、健康診断にひっかかって顔面蒼白になっていた」(SE)
「OG訪問をしたら、先輩女性社員の肌の荒れ方にびっくりした」(大学生)
「学生時代はほとんど勉強しなかった友人が、就職するなり『早く成長したい』とか言い出して、心配になる』(事務) 出典http://books.rakuten.co.jp/

これ読むと、転職したくなるw
私だけじゃない。みんなも自分と同じように悩んでてそして転職を迷っている・・っていうのがわかります。

SPONSORED LINK

会社を辞めても問題ないわ!と思わせてくれる名言たち

おおおー。その通りだなって思う、名言ばかりで、めっちゃ励まされますよっ笑

あなたが退職して、職場からいなくなるとします。
重要な仕事をしていた人物がいなくなれば、職場は成り立たないと思います。
しかし現実では、自分がいなくても、職場はうまくやっていけるでしょう。
あなたがいなくなれば、誰かが代わりをすることになります。出典https://happylifestyle.com/

結局代わりなんていくらでもいるもんですって。でないと会社はまわりませんからね。

ともにカラダを壊して、うつ病になるまで我慢することなんてありません。

人間関係に悩んで、働くこと事態がイヤになってしまうこともあるからです。

人間は、1人1人考え方も価値観も違います。

転職して心がラクになれることだって、実はあるのです。出典http://momonestyle.com/

たかが会社の人間関係ごときで精神を狂わされたくありません。

それでも考えちゃう、、って人はさっさっと職場を変えてみましょう。

人間関係は、どこも一緒、じゃあありませんよ。それは私も経験しています。

▼こちらは自由人で有名な高橋歩さんの名言

必要なのは、勇気ではなく、覚悟。
決めてしまえば、すべては動き始める。

人生楽しんだ奴が最強。

自分は、どうしたいか。
本当は、すべて知っているだろう?

ほんとうは自分がどうしたいか、気付いているんですよね。

でも一歩踏みきれないから、誰かに背中をおしてほしかったり、きっかけを待ってみたり、、。

でも、自分では気付いているんです。そこ。

転職したい

高橋歩さんの発言の数々は、転職を迷う気持ちをバシッと喝を入れてくれる気がしますね。

私の友人は高橋歩さんの本を読んで会社を辞めました。仕事以外の大切なことに気付けたからだと思います。

 人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。

ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968)
出典http://meigen-ijin.com/

いかがでしたか?

会社辞めるのってものすごい心労を伴いますよね。
私も何度か経験してますが、かなりのストレスです。

でも、今回紹介した本や名言に書かれているように、案外そこまで気にしなくていいものなのかもしれません。

事実、会社辞めて他のとこ入って、少し時期が経てば
「そういえばあんなことあったけど、当時はなんであそこまで悩んだんだろうなぁ」
なんて思う日がきっときますからね。

SPONSORED LINK