DICAS(ディカス)のパンプスが最高に履きやすい。おすすめポイントを紹介

DICAS(ディカス)というスペインの靴のブランドを知っていますか?

すっっっっっごく履きやすいんです。(パンプスです)

で、これまで3足買ってきた私が愛を込めてディカスの魅力を含めもろもろ紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

DICAS(ディカス)はスペイン生まれの靴のブランド

DICAS(ディカス)はスペイン・エルチェで誕生したシューズブランド。

伝統的な製法による高いクオリティと抜群の履き心地が人気を呼び、スペイン国内のみならず、ヨーロッパにも展開しています。

数はまだまだ少ないですが、日本でも通販や実店舗でも販売されており、靴のジャンルでいったらフラットパンプスやスリッポン、エスパドリーユという靴を見かける事が多いですね。

私はフラットパンプスをこれまでに3足購入しました^^(うち1足は穴を開けてしまうくらい履きまくりましたw)

DICAS(ディカス)のパンプスを購入

今回私が購入したDICAS(ディカス)のパンプスはこちらです。

フラットパンプスでリボンが付いています。バレエシューズっぽいかなぁ。

底はゴムになっていて中はモコモコっとしているんです。

これね・・なにがいいかって断然履きやすさなんですよぉぉぉおお!

DICAS(ディカス)のパンプスはとにかく履きやすい

生地がですね、やわらかくて

私のように肉厚、幅広の足にはとってもやさしい作りになっているんですーーー!!

足を入れた瞬間から生地がふわっと動くんでストレスがない!

なんとも豚足みたいな私の足ですが・・・笑

履きやすそう〜ってのわかります!?

ただし、私がこれまで購入してきたDICAS(ディカス)のパンプスはどれもこの素材のパンプスなので、すべてのシリーズが履きやすいかどうかは確認はとれていません。

DICAS(ディカス)のパンプスの値段はだいたい4000円〜6000円くらい

私が今まで購入してきたDICAS(ディカス)のパンプスはどれも4000〜6000円くらいの価格でした。

フラットパンプスの価格で言うと・・個人的には安くないとは思います。

ただ、私個人の気持ちとしてはDICAS(ディカス)のパンプスの履きやすさに信頼を置いているので、この価格だったら全然出せるって感じです。

SPONSORED LINK

DICAS(ディカス)のパンプスが購入できる店舗は?

私がこれまでにDICAS(ディカス)のパンプスを発見した店舗はブルーブルーエというお店です。(私が見たときにあっただけで現在取り扱いがあるかどうかはお店にて直接ご確認ください)

あとはZOZOでたまに見かけますがパンプスよりもスリッポンやスニーカーが多い印象。

ほんっっっとDICAS(ディカス)のパンプスの取り扱い販売店が少なくて、見つけたときはめっちゃテンションあがりますね^^;

スペインの靴はもしかしたら歩きやすい物が多いのかもしれない

今回DICAS(ディカス)のパンプスについてお話ししていますが、同じスペインで別ブランドの靴をいくつかもっていまして、いつも思うのは

スペインの靴って履き心地がいい靴多いな

ってことです。

あくまで個人的な見解ですが、これまで購入したスペインの靴はどれも履き心地がいいんですよ。

これはちょっと検証したいので引き続きスペインの靴はチェックしていくつもりです♪

まとめ

DICAS(ディカス)のパンプスは、私のような幅広な足や肉厚の足、すぐに靴擦れを起こしてしまう人におすすめっ♪

今のところ冬用のパンプスしか履いたことありませんが、夏用のものが出たらそちらも履き心地を試してみたいと思っています。

てか、販売店増えますよーに!!!!!!!!!私のようにDICAS(ディカス)のパンプスのファンはきっといると思うから〜〜〜〜!!

SPONSORED LINK

こちらの記事も人気です