ゾーンダイエットのやり方!適度に炭水化物も食べて痩せやすく太りにくい体を手に入れる!

SPONSORED LINK

ゾーンダイエットとは、アメリカの生学者バリー.シアーズ氏考案のダイエット法のこと。

その方法とは毎食のカロリーを炭水化物を40%、たんぱく質を30%、脂肪を30%の割合で摂取するというもの。

つまり、バランスよくとることが一番の痩せ体質への近道ってわけなんです。

ちまたでは炭水化物を減らす糖質制限などが人気ですが、適度に炭水化物をとるのが望ましいんです。

ゾーンダイエットには一価不飽和脂肪の摂取が効果的

ゾーンダイエット

毎食の食事で3大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質を4:3:3で摂取するには計算が大変ですが
一価不飽和脂肪を含む食材を摂取することでより脂肪燃焼サポート力が上がります。

たとえばオリーブオイル、ひまわりオイル、アボカド、ピーナッツ、マカダミアンナッツ、ヘーゼルナッツなどを摂取するのがおすすめ。

オリーブオイルならどんな料理にも使えるので便利ですよ。

その際はエキストラヴァージンオリーブオイルにしてくださいね。(オリーブオイルよりも栄養価が高いため)

SPONSORED LINK

食べ物を置き換えると簡単にゾーンダイエットが実行できる

ゾーンダイエット

望ましいタンパク質は鶏のささ身、卵の白身など、その他に大豆製品、野菜全般から摂取が可能です。
炭水化物に関しては、できればパスタや白米のご飯、精白したパン、シリアルは避けましょう。

基本的に炭水化物で白いもの=精製されたものになり、栄養価が低くなるので濃い色のものがいいですね。

パンに関しては白よりも黒いドイツパンなど。

ミスユニバース日本代表の専属栄養士さんもドイツパンを推奨しています。
今までの食事を見直し、主食だけでも麦、胚芽米、玄米などや全粒粉パンにするなど工夫をしてみましょう。

炭水化物を変えるだけでだいぶ違ってきますよ。

あ、砂糖も白砂糖を黒砂糖にすると良いですね。必要なミネラル分も摂取できますので。

個人的には波照間島の黒砂糖がお気に入りです。

美味しくて、そのままでも食べれちゃいますよ。

ゾーンダイエットは、余分な脂肪を体内に残さず、そして太りにくい体を作ることを目的としています。
そのためには炭水化物を極端に減らすダイエットではなく、バランスの良い食事を取ることが大切。

炭水化物も人間にとって大事な栄養素ですから、ストイックに制限する必要はありません。

ゾーンダイエット

毎食、バランスの良い食事を取るようにして、食事と食事の間を5時間以上あけて、1食の量は腹7分目から8分目に留めておくようにしましょう。

満腹に食べないことが大事です。

ゾーンダイエット

いかがでしたか?

ゾーンダイエット、うまくとりいれて太りにくい体質をゲットしたいですよね^ ^

SPONSORED LINK