3・3・3お風呂ダイエットで最強デトックス?入浴で痩せ体質をゲットする方法

SPONSORED LINK

ぬるめのお湯にゆったりとつかったり、半身浴をすると体の芯が温まります。

体が温まると、血液の流れが良くなって代謝が上がりエネルギーを消費しやすくなるのでいいことづくしなんですよね^^

お風呂のダイエットといえば半身浴・・工夫次第でより一層ポカポカに

半身浴のしかたは、38~39℃くらいのお湯の温度を設定して、へそから指三本ぐらい上までのお湯につかり
上半身は乾いたバスタオルなどをかけて冷えないようにします。
20分~30分ほど半身浴を続けていると、体からじわじわ汗が出てくるようになります。

これを1週間から10日間ぐらい続けると新陳代謝が良くなり、ダイエット効果が実感できるんです。

続けていくうちにだんだんと体質が変わり、痩せやすい体になっていきます。

おすすめの半身浴は3,3,3入浴法

お風呂ダイエット

時間のないときにお風呂でダイエット効果を得るためには、333法がおすすめ♪

333入浴法のやり方

掛け湯をしてから熱めのお湯に3分ほど入り

湯船から出て3分で体を洗い

また3分お湯につかる
合計約10分

この方法でかなりの汗をかくことができるんです。

もう少し時間があれば、この3,3,3法を2回繰り返すとよいでしょう。
体を1度に全て洗わずに、手や足、頭など分けて洗いその都度お湯につかります。

この方法だとかなりカロリーが消費されます。

ちょっと面倒ですが、習慣化させてしまえばこっちのもんです!

SPONSORED LINK

入浴中はより温まるために

発汗作用を高めデトックス効果を得るためには、お湯につかりながら温かめの湯冷ましを少しづつ摂取しするとよいでしょう。

もしくは発汗する入浴剤を入れていると尚効果テキメン!


お風呂上りは水分をしっかりふき取って、足元を温めるために靴下をはいておくのがいいですね。

ちなみに、体があたたまった状態から体温が下がり始める瞬間が
睡魔に陥りやすい瞬間なので、熟睡したいって方はこの時間を狙ってベッドに入るのがいいかもしれませんね^^
普段から平熱が低かったり、慢性的な頭痛や肩こりがある人は慢性的な冷え性と言えるので
入浴後しばらくしてから、軽いストレッチなどをして血の巡りをよくしておくと良いでしょう。

入浴はストレスを取り除き、ダイエット効果とリラックス効果をもたらします。

その上、汗をかくことでニキビや毛穴の詰まりも改善され美肌効果も期待できちゃうんですよ。
入浴って良いことづくしかも・・!!

お風呂ダイエット

いかがでしたか?

お風呂入って汗をどばーーっとかくと、気分もすっきりしますよね♪

お風呂をうまくダイエットに取り入れて、痩せ体質をゲットしちゃいましょっ!

SPONSORED LINK