体の中から紫外線ケア!UVスティックゼリーの味&メリット・デメリットを紹介

日焼け止めは数時間たったら塗り直さないと効果が持続しません。

「焼かないためには塗り直したほうがいいだよな〜」と分かっていても、化粧をしたまま外出したら、日焼け止めを塗り直すなんてできないですよね。

ましてや外でお仕事する機会が多い人にとって外での紫外線ケアには限界があります。

そんなときに便利なのが飲む日焼け止め。体の内側から紫外線予防をすることができるとのことで最近話題になっているんです。

今回はその飲む日焼け止め・・というか食べるタイプの「ゼリータイプ」を試してみました。

味の感想やメリットデメリットについてレビューしたいと思います。

SPONSORED LINK

UVスティックゼリーを試そうと思ったワケ

そもそもなんでこのUVスティックゼリーを試そうと思ったかを話します。

私はこれまで外での仕事が多く、長年紫外線ケアをしてきたつもりでいたのですが、最近シミや肝斑が目立つようになってきたんです。

あれ!?こんなところにシミあったっけ!?と。(すごいショック)

毎日あんなに日焼け止め塗ってたのに・・と鏡に映る自分の肌にかなりショックをうけました。

もう歳も歳だしいい加減本格的にケアしないといけない肌になってきたんですよね。

「これ以上増やしたくない!」そう思ったので、これまでのような塗る日焼け止めだけでなく、飲む日焼け止めも併用して徹底的にケアしてみようっと思ったんですね。

まだシミや肝斑が目立っていないのなら、いまのうちにケアしておくことをおすすめします泣

UVスティックゼリーって?

ここからは今回私が飲んだ?いや、食べた日焼け止めゼリーについて説明しようかと思います。

サンソリットというところの、UVスティックゼリーです。

紫外線ケアができるエビデンスに基づいた成分を配合していて、体の中から紫外線予防をしてくれるゼリーなんです。

UVスティックゼリーはこんな人に支持されているゼリーです

  • 仕事や家事などが忙しく日焼け止めを塗り直す時間がない
  • 日常の紫外線対策が十分でないと感じている
  • これ以上シミやしわ、くすみを増やしたくない!
  • 紫外線を気にせず野外のレジャーを楽しみたい
  • ゴルフやジョギングなどのスポーツを楽しみたい
  • SPFの高い日焼け止めは肌荒れしてしまう

これ、思い当たる人多いんじゃないですかね。

私は仕事やプライベートで外出することが多くて、飲む日焼け止めを試そうと思っていたんです。

それにSPF高いのだと肌に合わなかったらどうしようと思って躊躇するときがあるので;

夏の日差しに負けない!美しい素顔の秘密★
有名モデルも愛食中【UVスティックゼリー】

UVスティックゼリーを実際に食べてみた感想

いくら便利なゼリーでも、味が微妙だったら絶対に続きませんよね。

ってことで実際に食べた感想をお話ししたいと思います。

ゼリーはスティックタイプになっていて、封を切ってそのままチュルンと出して食べます。

細くて平べったいゼリーがでてきました!

ちょっと震わせるとぷるんぷるんと揺れる〜(・∀・)

断面はこんな感じ

めっちゃぷるんっとしてて、食べやすい。

味はシトラス味で、柑橘系風味。

オレンジ味のゼリーって感じの味でした^^

UVスティックゼリーのメリット

ここからは実際に食べて感じたメリットデメリットをお話ししたいと思います。

外出中でも水なしでそのまま食べられる

サプリだと水がないと飲み込みにくいですが、ゼリーなんで外出中にサクっと食べられます。

駅のホームとかでもちゅるんってすぐに飲めそう。

日焼け止めなのに、おやつ感覚で続けられる

個人的な感想ですが、味がシトラスでとっても食べやすいです。

これはおやつ感覚で食べられるなぁ〜と思いましたし、おいしいと続けやすいなと思いました^^

UVスティックゼリーのデメリット

サプリと違って味があるため好みが分かれる

UVスティックゼリーは、サプリと違って味があります。

個人的にはシトラス味は好きだし、クセもありませんが、これは正直好みの問題なので食べてみないとって感じです。

効果には個人差がある

これは他の飲むサプリにも言えることですが、効果は個人差があるため一定期間続けないと実感はできません。

初回限定で1500円で試せる

  • UVスティックゼリーの味の好みが自分と合うかわからない・・
  • 続けられるかわからない・・
  • ちょっとまだ少し抵抗がある・・

って人は、初回限定で1500円で試すことができます^^

続けられるかどうか、このお試しで確認するといいですね。

夏の日差しに負けない!美しい素顔の秘密★
有名モデルも愛食中【UVスティックゼリー】

まとめ

紫外線が強い夏は、化粧をして外出すると日焼け止めを塗り直すことはできません。

そういったときにカラダの内側から紫外線ケアをできていると、気持ち的もすごく楽になります。

シミは1度できてしまってからそのあとのケアがかなり大変。

シミができる前に、飲む日焼け止めを味方にして体の中から予防しちゃいましょう^ ^



SPONSORED LINK

こちらの記事も人気です